何屋さんかって、そんなに重要ですか?

スポンサーリンク
平泉悠李
平泉悠李

こんばんは。極めてニートに近いフリーランス・平泉です。((殴

 

今回は久しぶりの独り言です。

『何屋さんかって、そんなに重要ですか?』ということを書いていこうと思います。

よろしくお願いします。

 

「何してるの?」とか「何屋さんなの?」とか、聞いてなんの意味があるのでしょう。

よく「悠李は何をしているの?」「何屋さんなの?」と聞かれることがあるのですが、そのたびに違和感を感じます。もっと言えば、役所に提出する書類もそうです。

 

別に何屋でもないんですよね。僕はWeb制作もGoogleのサービスの運用もライティングもしますが別にそれだけじゃないですし、インターネットに関係の無い職にも興味はあります。

 

それを「あぁ、君はホームページ屋さんなんだね!」とラベリングしたがる理由がよくわからないのです。

いや、来月にはりんご育ててるかもしれないぞ?って話なんですよね。育てないけど。((殴

 

何でも出来る可能性を残させてください。

今はたまたまサイト作ったりGoogleサービスの運用をしたりブログ書いたりライターしたりしているだけなんです。来年にはまた全然別のことをしているかもしれません。

 

だから自分は何屋でもないですし、今後も何屋にも落ち着かないと思います。

 


このツイートの通りかもしれません。『職業 : 平泉悠李』みたいな。

 

『万屋(なんでもするとは言っていない)』が正解かもしれませんね((殴

 

それでは!

この記事を書いた人
平泉悠李

高卒半引きこもり20歳 | Alphale代表 | Ruby / Python 勉強中 | コミュ障 | 将来の夢は収入のあるニートです

平泉悠李をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
独り言
スポンサーリンク
平泉悠李をフォローする
140字を飛び越えて

コメント