時間の価値について考えてみた。

スポンサーリンク

 

平泉悠李
平泉悠李

こんばんは。『時間>お金』論を推していきたい平泉です。

 

今回書くのは、ハヤカワ五味さんの講演のお話を聞いてからずっと考えていたことです。

 

時間について。時間の価値について、書いていきます。

よろしくお願いします。

 

 

こういう話になると、よく移動の話が出てきます。

 

ハヤカワ五味さんみたいに言うと、自分の1時間の価値が1万円の場合「3000円で移動時間を20分短縮できるならタクシー乗ろうみたな考え方ができるわけです。

 

僕の時間あたりの価値は正直まだしっかりは定まっていません。

ですが、決まって無くても出来ることはあると思うんです。

 

『どう考えても無意味な集まりに行かない』とか『必要のない仕事をしない』とか…

僕が今しているお仕事はすべて意味があるからやっています。

別に仲良くもない、知らない人からの時間だけがものすごくかかる仕事とかは受けていません。

 

訳の分からない「とりあえず集まっちゃうーー!?」みたいなイベントにも行きません。

それなら家でTwitterかゲームしていたいですしw

 

相手の時間の価値

これを考えられない人って多いですよね。

 

最近話題の電話とかもそうですw

相手には相手の時間があり、たとえその時間にお金を生み出していなかった(時間あたりの生産が0円だった)としても、無意味にその人の時間を奪うことはダメだと思うのです。

 

自分の時間を押し付けることになるわけですから

 

僕は自分から他人に「この日お時間をいただけないでしょうか」と言う事はほぼありません。TwitterかMessengerで済むことが多いのと、決まった時間に外に引っ張り出すことに抵抗があるからです。

 

特に、仕事相手やあまり絡んだことのない方などに対してはかなり気をつけています。

 

全部が全部ダメではない

こんなこと書かなくてもわかっていただけていると思いますが…

本当に急ぎの時など、必要な時は全然電話でもいいと思います。(僕は基本出ないですけど。)

 

あとは電話でもメッセージでも最初に全部具体的に言う・書く(こうこうこうだからこうしてほしい など)をすることは意識したほうがいいと思います。

 

いきなり「もしもしぃ!・・・いやぁ…最近どうっすかぁ?」とか言われたら切りたくなるのでw

 

まとめ

とにかく何が言いたいかと言うと・・・

 

・自分の1時間あたりの価値を決める。(お金だと比較しやすいからわかりやすい)

・その行動は自分の時間を割いてまでする必要があるのか考える。(行く意味・やる意味)

・通話でもメッセージでも会うのでも、何をしたいのか・話したいのかを具体的に伝え、いらないキャッチボールの回数といらない時間をかけない。

・こっち側から頼む場合、相手の時間を貰っているということを意識する。(会うこと・通話すること)

・Win-Winの場合は通話も会うことも悪いことじゃない。

・通話したがっている彼氏・彼女に「通話してくんなよ!」っていうのは多分やめたほうがいいと思います…責任取れないですw

 


終わり!

この記事を書いた人
平泉悠李

高卒半引きこもり20歳 | Alphale代表 | Ruby / Python 勉強中 | コミュ障 | 将来の夢は収入のあるニートです

平泉悠李をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
考えてみた
スポンサーリンク
平泉悠李をフォローする
140字を飛び越えて

コメント