高卒で即独立した平泉が高校で進路を考える時に感じた違和感と進路選択時の考え方を書くよ

シェアする

こんばんは!強気なタイトルにしてしまったので少し緊張している平泉ですw

9月も真ん中になってきました。おそらく僕が行っていた学校の3年生は、今頃履歴書書きだのレポートだので疲れ果て、家に帰ったら寝るかFPSかみたいな生活になっていることでしょう((殴

そこで今回は!時期的にバッチリなので、僕が進路を考える時に感じた違和感を記事にしようと思います。

最初に一番大事だと思うことを書きます。

就活をしている人、これからする人は「本当にそこで働きたいのか」ということをしっかり考えた方がいいと思います。そして「合わなければ辞める」くらいの軽さを大切にした方がいいと思います。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク

後輩のために責任を持って働けみたいなアレ

僕が一番違和感を感じた事がこれです。

みんなの先輩方が頑張って働いているから、『◯◯高校さんの生徒はいいな!』と思ってもらえて、また求人票が来ている。みんながテキトーなことをしたりすぐ辞めたりすると困るのは後輩だから。

的なこと言われるんですね。言いたいことは分かります。しかし、それがいい就職先(自分にあっている就職先)ならいいのですが、そうでもなかった時、自分の短い人生の貴重な時間を無駄にしてまでその会社での仕事をやる必要はないと思います。

もちろん後輩に迷惑をかけずにいられるのであればそれがベストですが。

急かされる

これも仕方のないことです。学校には学校のやることがあります。仕方ありません。

しかし、自分の社会人デビューの一歩目を「あ、え!?もう◯月!?進路希望調査出さなきゃ!えーーーっと、じゃあもうここで行くわ!給料そこそこいいし!」的なノリで決めるってどうなのかなと思います。

これ、「合わなければ辞める」のであればまだいいのですが、最初に挙げた「後輩のために責任を持って働けみたいなアレ」のせいでそんなにカンタンに辞められなくなっているんですね。

この構造にハマるのは完全に責任感の強い人ですよね…

僕が選んで通ったんだからという思考

そもそも15歳の中学3年生の時に決めた高校から流れるように就職出来る方がすごいと思います。

3年間のうちにいくらでも考えって変わると思うので、もし我慢しながら「自分が選んだ高校だから筋を通す」とそのまま真っすぐ進んでいるのであれば、今すぐに軌道修正した方がいいと思います。

ちょっと話がズレますが、過去の発言と今の発言が違うと「言っていることが変わってんぞ!」って騒ぎ出す人がいますが、人間は常に刺激を受け、考えながら生きている動物なのでそれでいいと思います。

独立する時

多分いきなり独立するぞって高校生、いると思うんです。

一旦就職するという方も多いかと思いますが、多分いきなり独立したい!って人もいると思います。いてください…(小声

多分先生の多くは「大変だぞ」「何言っているの」的な反応をすると思います。

ここで説得するのが正解だったのか、それは僕も未だに分かりませんが、自分がやりたいと思うのであれば、どんな形であれ貫いたほうがいいと思います。

まだしっかり結果を出せていない段階なので、これから社会に出る人に独立を勧めていいのかも分かりません。しかし、僕は自分の努力次第で1が10にも100にも10000にもなる独立の方がやりがいはあると思っていますし、ゲームみたいで面白いので、やってみてもいいのかなと思います。

若ければやり直しもしやすい(らしい)ですし…

まとめ

長くなってしまいました。脱線もしてしまいました。

ですが言いたいことはシンプルです。

・「本当にそこで働きたいのか」ということをしっかり考える。

・「合わなければ辞める」くらいの軽さを大切にする。

・ゼロベースで、何をやりたいのかもう一度考える。

・我慢しない。

自分の人生なので、決めるのは親でも先生でも周りの人間でもなく、自分だと思います。

140字を飛び越えない程度の思ったこと・感じたこと・考えたこと・好きなことをTweetしています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする