ブログ記事のリライトがめっちゃ大切だと実感した話

シェアする

こんばんは!平泉です。

ブログを書いている皆さんは『リライト』していますか?

僕は今月から始めました!

今回話す『リライト』は、「内容が間違えていた」とか「随時更新系記事」の話ではありません。

スポンサーリンク

リライトが大切というのは有名な話

僕はブログを始めた時から様々なブログ運営系の記事を読みました。

その中で、ブログ運営者がやるべきこととしてよくでてくるのが『リライト』です。

ブログ『今日はヒトデ祭りだぞ!』のヒトデさんは、自身の記事で『リライト』についてこう言っています。

「何だこの情報量!」

ってなる記事ありませんか?

ああいうのは日々の積み重ねで出来てたりします。毎日新しい記事を更新が出来なくても、毎日何かしら追記やリライトを出来ると強いですね

個人的には新規記事を書くことと同等

もしくはそれ以上に過去記事の追記やリライトは重要だと思っています

ブログは投稿したら終わりではありません

読みに来てくれる人のために、常に少しでも良い内容で、新しい情報を届けましょう

引用 : 【100万PV達成】雑記ブログでアクセスアップする方法をすべて教える

僕はこの記事を読んだ時、「そんなに『リライト』って大事なのかな…?」と思っていました。

はい、めっちゃ大事でした。

Search Consoleを見てて思った

「そんなに『リライト』って大事なのかな…?」と思いながらも9月の終わり頃に『Google Search Console – 検索アナリティクス』を見て思いました。

「『リライト』、しないと!」

韻を踏もうと思ったわけではありません。『リライト』しないとダメだと思いました。

検索ワードを見ると、「このワードで検索して見に来てくれた人は、僕のブログで答えやヒントを見つけられていないな」っていうようなものがあったんですね。

しかもその記事は、僕のブログの中ではかなりアクセスを集めている中心記事。表示順位も高い。なのに多くの人の期待に応えることが出来ていない記事だったのです。

そこで、内容を追加したり自分の考えを増やすことで記事に厚みを出し、少しでも多くの方に「読んでよかった」と思ってもらえるような記事にしていく方向に力を入れました。

せっかく見に来てくれた人が速攻帰ってしまっているということを考えると新記事を書くことより『リライト』の方が大事になってきますね…。

まあ!そうじゃなくてもさらなる順位アップ、アクセスアップを求めるなら『リライト』は欠かせないと思います。情報量を増やし、質を高めることが(多分!)順位アップに繋がると思いますので!(多分!!)

さあ、『リライト』しよう!

(おまけ的な?)関連記事書くのもいいかも!

僕は今実験的に、人気記事の関連記事を書くということをしています。「カテゴリが同じ」とかではなく、続編的な意味です。

雑記ブログは特化ブログと比較して回遊率が低いと言われています。

例えば、僕のブログのこの記事を読みに来た人は(野球が好きでない限り)野球系の記事は読まないと思います。目的の記事だけ読んだら帰ってしまいます。

しかし、特化ブログだとほぼ全記事が同じテーマに特化した記事なので、「次の記事、次の記事…」と読まれることがあります。

じゃあ雑記ブログの『140字を飛び越えて』で、回遊率を上げるためには「続編的な関連記事を書けばいいのではないか」となったのです。

こちらはある程度数字が出たら効果を報告します。

以上です!

140字を飛び越えない程度の思ったこと・感じたこと・考えたこと・好きなことをTweetしています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする