RedBullのF1マシンを駆る20歳、マックス・フェルスタッペンについて書くよ!

シェアする

こんばんは!平泉です!

9月30日はある男の誕生日でした。そう、タイトルにもあるF1ドライバー、マックス・フェルスタッペンの20歳の誕生日。

フェルスタッペンは17歳という若さでトロ・ロッソ(レッドブルの兄弟チーム)からF1デビューし、18歳でトップチームのレッドブルのシートを奪い、レッドブル移籍後初レースであるスペインGPで初優勝・最年少優勝を果たしました。

そんなフェルスタッペンを僕は一番推しています。

というわけで今日はフェルスタッペンについて書きます!

スポンサーリンク

最初は好きではなかったw

僕はレッドブル以外にフェラーリも推しています。そのフェラーリに所属するキミ・ライコネンに迷惑をかけることが多かったのが2016年のフェルスタッペンでした。ハンガリーGPなどで危険なブロックを連発し、多くのF1ファンや関係者から批判を浴びており、僕もイライラさせられていました。

しかし若いドライバーは結果を出すために多少強引なレースをしなきゃいけないというのもわかります。複雑な気持ちでした。

僕がそんなフェルスタッペンを推し始めるきっかけとなったレースが2016年のブラジルGPでした

ウェットレースでのフェルスタッペンの走りがヤバイ

2016年のブラジルGPは大雨、シーズンの中でも最も最悪な状況と言えるものでした。

伝説的な有名ドライバー、アイルトン・セナやミハエル・シューマッハなどはウェットレースに強く、「ウェットレースでの走りで、そのドライバーの腕が分かる」とまで僕は思っています。

ブラジルGPでは、キミ・ライコネン(フェラーリ)、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)など、多くのトップドライバーがクラッシュやスピンをしてしまい苦戦する中、19歳のフェルスタッペンは圧倒的な技術を披露しました。

一時は優勝争い中のニコ・ロズベルグ(メルセデス)をパスして2番手に上がる速さを見せつけます。

そして僕が「フェルスタッペン、ヤバイっ!!」となったのが13コーナーでのスピンしかけたところからの立て直しです!映像を見つけることができなかったのですが、あの冷静な走りと立て直し、そして結果的に3位を手にする安定感のある走り。「これは本物だな」と思わされました。

2017年はなかなか流れがこない…

2017年のシーズン、蓋を開けてみるとまずフェラーリ、メルセデスに少し差をつけられている印象でした。PU(パワーユニット)の差でしょう。

しかしシャシーが重要になるコースでは、レッドブルの強みを存分に発揮し、レッドブルが輝きます。ですが輝くのはフェルスタッペンの相方であるリカルドの事が多く、フェルスタッペンは約50%のレースを完走すらさせてもらえていなかったのです。

第14戦までの最高リザルトは3位。PUが原因でのリタイアも多い…。14戦目では2番手からスタートするもスタート直後にクラッシュに巻き込まれリタイア…とにかく流れがきません。

そんな中迎えた第15戦 マレーシアGP(10月1日)。

マレーシアGPでフェルスタッペンが輝いた!

マレーシアGPでは、予選で3番手グリッドを獲得したフェルスタッペン。スタート直前に2番手グリッドのキミ・ライコネン(フェラーリ)がマシントラブルによりスタートできなくなり、事実上の2位スタートとなりました。(フェラーリも推している平泉は発狂でしたが…)

1番手には今シーズンドライバーズランキング1位のルイス・ハミルトン(メルセデス)がいます。正直レッドブルマシンがハミルトン、そして王者メルセデスをパスするのはマシン的に厳しいと思っていましたが、違いました。

レース序盤の4周目でハミルトンをパスし、そこから1位を守り続けたフェルスタッペン。

安定感のある走りを最後まで見せ、今シーズン初優勝を飾りました!

前日に20歳になったマックス・フェルスタッペンの優勝!フェルスタッペンの頑張りをモチベーションにしている19歳の平泉は椅子の上でぴょんぴょんはねた後にガッツポーズを大きめにキメました。

次のF1の顔になるドライバー

F1といえばアイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハなどはファンじゃなくても知っていることの多いドライバーです。

彼ら以外にも(最近だと)フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネン、セバスチャン・ベッテル、ルイス・ハミルトンなど、F1の顔として活躍するドライバーがいつの時代にもいました。

しかしライコネンは37歳、アロンソは36歳…世代交代をしていく中で、次のF1の顔になりトップドライバーに確実になるのはマックス・フェルスタッペンだと僕は思います。

次戦は10月8日の日本GP(鈴鹿サーキット)。メルセデスがこのまま独走するのか、流れの来ないフェラーリがここから巻き返すのか、レッドブルはそこに食いついていけるのか…見どころはたくさんあります!

皆さんも是非F1観戦を始めませんか!?

ということで最後はF1を勧めて終わりますw

140字を飛び越えない程度の思ったこと・感じたこと・考えたこと・好きなことをTweetしています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする