Twitterもしています!是非フォローしてください!

プログラミング学習サービス『Progate』のiOSアプリがリリースされたので早速やってみた!

スポンサーリンク

こんばんは!平泉です。

 

皆さんはプログラミングを学習する時、何を利用して学習しましたか?

ライフイズテックのような学習イベント、体験会、ドットインストールのような動画学習、本…色々あります!

僕がHTMLを学習した時、さらにはRubyやRailsを学習するのにも使っているプログラミング学習サービスが『Progate』です。

 

そのProgateがついにiOS版がリリースをしたので、早速使って色々書いていきたいと思います!

 

何故僕がこんなに興奮しているのか

リリース日にインストールして、すぐにTwitterでレビューしました。

何故僕がこんなに興奮しているのか、それは「iOS版Progateの誕生によって、パソコンを持っていない人がプログラミングの楽しさを簡単に体験できる」からです。

 

僕自身中学3年生の時にプログラミングに興味を持ったのですが、本だけ読んでいてもあまりしっくり来ないですし、iPhoneで簡単にコーディングが出来るアプリを見つけてもいまいち何をして良いのか分かりませんでした。

 

さらに、パソコンを手に入れたあとも何が出来るのかよくわからないまま黒い画面に英数字を書くのは苦痛でした。(当時の平泉はProgateを知らない。というかあったのか?)

 

それが昨日!ついに!小学生も中学生も高校生も大人も!簡単に手のひらの中で楽しくプログラミングを体験できるようになったのです!

 

そりゃあ興奮もします!!

 

早速使ってみた!

アプリを開くと…

Progateのかわいいキャラがお出迎えしてくれます!

ちなみに画面は横向き、小さなディスプレイを最大限使いやすくするためのベストな判断だと思います!いぇい!

 

学習可能な言語一覧

読み込みとログインが終わると、学べる言語一覧が見れます。

現在(執筆時1月26日)は『HTML&CSS』のみの提供になっています。

「COMING SOON」になってますがリストにある言語は『JavaScript』『Ruby』『PHP』『Java』『Python』『Swift』『SQL』です。

 

僕のように「Rubyをやるんだ」と決めて取り組むのもありですが、フラットに全て体験してみて、自分に合う言語を見つけるのもいいかもしれませんね!

 

追記 : 5月22日の段階で『HTML&CSS』以外に『JavaScript』『Ruby』『Python』『Java』の学習が可能になっています!是非チェックしてみてください!

 

分かりやすい説明付き

(ここまで晒しておきながら)あまりネタバレは良くないかなと思い、コードの説明をしているページではないページのスクショを用意しましたw

Web版のProgateと同じく、分かりやすいスライドタイプの説明です。

「今から何を作るのか、するのか」「どうやるのか」などがわかります。

 

iPhoneに最適化された学習画面

これは「HTMLで『Hello World』と表示しようね」ってミッションです。

 

横持ちしたiPhoneの画面左側が『プレビュー』。つまり「書いたコードがどう表示されているのか」が分かる場所です。

画面右が『エディタ』。コードを書く場所です。本来PCではキーボードを使用し、全部自分で入力します。が、iPhoneでそれをやるとなるとハードルが上がります。

そこでiOS版Progateでは、その時必要なパーツ(「<」や「=」、「h1」など)とスペースキー、デリートキーのみを表示したキーボードを採用しました。

 

iPhoneでのプログラミング学習に最適化したキーボードと配置。素晴らしい以外の言葉がありませんw

 

楽しいレベル制

僕はWeb版もやっているので現在のアカウントのレベルは51です。

 

Progateには『レベル』があり、自分の学習に応じて経験値が与えられ、レベルが上がります。

基本プログラミングの学習は「辛い」の方が多い僕、さらに何でもかんでも「レベル、経験値を可視化したい」と騒ぐ僕にはぴったりの仕組みです。

 

3日坊主になりがちな方や、明確な目標、進んでいる感が欲しい人には嬉しい機能だと思います。

 

 

まとめ

以上、iOS版Progateの紹介でした!

本文中ではメリット、良い点を中心に取り上げました。もちろんキーボードが簡易化されているため、Webで学習する時以上に「今どんなコードを書くべきなのか」「こういうときは『h1』なんだ」など、意識して学習する必要はあると思います。

 

ただ、「PC持っていないけどプログラミングを感じたい」「プログラミング一歩目として簡単に使ってみる」といった使用に関しては、これを上回るものは無いと思います。

 

それでは!

この記事を書いた人
平泉悠李

高卒半引きこもり20歳 | Alphale代表 | Ruby / Python 勉強中 | コミュ障 | 将来の夢は収入のあるニートです

平泉悠李をフォローする

コメント