僕は『目的がないと外出できない病』だった!

シェアする

季節は夏。7月。青空が広がる土曜日。

自分の悪いところが見つかりました。

スポンサーリンク

もくてきがないとそとにでられない

僕、「なんとなくお出かけしよう」ができない人間でした。

19年間生きてきたけど、そんなこと今日知りました。

母や弟は、なんとなく外に出て、そこで初めましてのお店に入ったりして楽しめるそうです。

「嘘だろ…。」

僕はそれができないです。

友人といるときなら別ですが、一人で行動しているときはできないです…。

「今日は仕事で◯◯に行く。で、せっかく大通に行くならGUで服も買っちゃおう。」となってくると行けるんです。

自分のことですがよくわからない人間です。

今日に関しては「外に出る」という目的を達成するまでに3時間かかりました。

引きこもり適正◎ですね…。

ひとりでおみせにはいれない

これは前々からわかっていました。

僕には絶望的なレベルの被害妄想癖があるみたいです。

この3ツイートが全てです。

「面倒くさい人間だなあ」って思いますよね。僕も思います!!!

でも絶対僕以外にもいるから!仲間が!!!!いるから!!!いるよね…?

それでもコンビニとかスーパーとかは大丈夫になったし、カラオケとか服屋さんもも入ってしまえば店員さんとのやり取りも普通に出来ます。

ただ入り口のドアを開けられない!!!!!!!!

これも1つの外に出なくなる理由です。

「◯◯必要だな」→「店入れない」→「ネットでいいや」

まとめ

人と会って刺激を受けるとか、外に出て気分を変えるとか、必要なことです。

だからまた色んなイベントに顔出したりしようかなと思います。

・・・

・・・・・・

自分面倒くさいなあ!おい!

140字を飛び越えない程度の思ったこと・感じたこと・考えたこと・好きなことをTweetしています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする