高校生は学校外での活動に力を入れてみるのもいいと思いますという話

平泉悠李
平泉悠李

こんばんは。2年前まで高校生をしていた平泉といいます。

 

高校の3年間を学校の勉強・活動や恋愛や友情に使うのもいいと思うのですが、今回僕が提案するのは『学校外での活動』です。

 

僕は学校で得られる経験以上に学校外でした経験の方が価値があると思っています。実際に例や自分の話を挙げながら、皆さんと『高校生としての3年間の使い方』について考えていけたらなと思います。

 

何故この記事を書こうと思ったのか

高校生になったときに「何か新しいこと始めよう」と思ったり、「将来に向けて何かしたいな」と思ったり、「何かしないといけないかな」と思ったりすることがあると思います。

 

僕は高校の3年間を学校外での活動に費やしました。

・ホームページを作る勉強(HTML&CSS)をする。

・教育系のアプリを作るんだと騒ぐ。

・ニュースに対する10代の意見・感想を集めるサービスを作る。

・シェアハウスを作るんだと言ってチームを作って活動する。

・様々な方法で自分のやりたいことを発信する。

・Webサービスの企画を作っては知り合いの大人の人や大学生の人に見てもらう。

・スタートアップ系のイベントに参加して優勝する。

・Webメディアを作ろうとする。

など、ほぼ失敗or消滅させてはいますが取り組むことはしてみた3年間でした。

そして今感じていることは「あぁ、その時に出会った人やその時に得た経験の方が今の自分に役立っているな」です。

 

もちろんもっと動いている人はたくさんいるので僕レベルで偉そうなことは言えないのですが、それでも『一つの選択肢』として言っておきたかったので今回書くことにしました。

 

これからは『個の時代』になる

『個の時代』と言っても様々ですが、ここで僕の言う『個の時代』とは「1人でも戦える武器を持っていないと厳しい」時代になるということです。

普通に高校・大学を出て、普通に就職をして、普通に会社にぶら下がるだけでは搾取される側になるということです。時間もお金も精神的にもですね。

 

つまり、サラリーマンとして働くにしてもスタートトゥデイの田端さん(おすすめの記事)のように『常に自分の価値を高めていく動き方』をしないといけないと思うんですね。

 

で、そういう生き方や考え方をできるようになるためには『自分の武器』『人』『知識』『運』『環境』を揃えていかないといけないと感じています。

僕の場合は『人』『運』『環境』が大きいのですが、これらが自分を助けてくれます。

 

『武器』がなければ怖くてその場から逃げられなかったり(転職できない・辞められないなど)しますし、

『人』脈がなければ相談相手や自分じゃたどり着かなかった考えを見せてくれる人がいませんし、

『知識』がなければもっと違う世界があることや、そこへの行き方がわかりませんし、

『運』がなければ何やってもコケたりしますし、

『環境』が悪ければ立ち上がれなかったりします。

 

5つ揃ってなくてもどれかがあれば補えますしね。知識がなくても運があればベストなポジションにたまたまいるとか。

 

この中で後付できるのは『武器』『人』『知識』『環境』だと思うのです。そしてそれを付けるために必要なことは『広い外の世界に飛び出る』ことです。

 

今話題のレシートを1枚10円で買い取るアプリを開発した会社のCEOは17歳

僕も先日ブログで取り上げさせて頂いたアプリ『ONE』を開発した会社の代表は17歳なのです。

レシートを1枚10円で買い取ってくれるアプリ『ONE(ワン)』を使ってみました!
レシート1枚を10円で買い取ってくれるアプリ『ONE(ワン)』について書きました。

 

彼の場合は小学生の頃から凄いので例外といえば例外ではありますが、高校1年の夏からでも優秀な人と絡んだり、武器となるスキルを身に着けていく中で成し遂げられないことではありません。多分。

しかし、高校で「おっぱ〜い」とか騒いでいるだけでは成し遂げられないことは確かです。

 

他にもGNEX三上洋一郎氏、AMF椎木里佳氏、7Sense吉田拓巳氏などは高校生の時に起業しています。僕がTwitterでフォローしている人の中にも、起業はしてなくても超優秀な高校生や、市の観光PRサイトを作っている高校生までいます。

 

高校生の間は犯罪以外なんでもできる

高校生のうちは親の保護下にありつつも思考は大人に近づいている一番美味しい時期だと思っています。(人によっては大人以上だと思います)

 

無理にお金を稼がなくても生活が保証されているので、YouTubeを始めようが、ブログを書こうが、プログラミングをしようが、ヒッチハイクをしようがなんでもOKです。

もちろん大人になってからでもできますが、高校生からやっておくに越したことはありません。

 

「お金が無い」という言い訳は僕もよく使ってしまっていましたが、クラウドファンディングもありますし、クラウドファンディングがハードル高ければpolcaもあります。

 

別に『起業』とか『IT系』とかじゃなくていい

どうしても僕が『起業・独立系』、『IT・ネット系』よりなので偏ってしまっていますが、別にそれ以外でもいいです。

 

・メイクが得意ならTwitterにでもYouTubeにでもメイク動画を挙げてみればいいですし、貸しスペース借りてメイク講習を開いてみればいいと思います。

・音楽が好きで楽器が得意ならバンド組んだり弾き語ったりしまくればいいと思います。

・本が好きなら本を読みまくって感想を書くブログをしてもいいかもしれません。

・お祭りごとが好きなら自分でチームを作ってイベントを企画してもいいと思います。

 

とにかく『好きなことややりたいこと』をしっかりやり、可能であればそれを『発信する』といいと思います。

周りにいてくれる人はみんな高校生の挑戦に対して寛容で温かいですし、高校生の挑戦をメタメタに叩いてくる人は嫉妬か、高校生にしかマウンティングできないか、こっちのやっていることがよっぽどおかしいかのどれかだと思いますw

 

今って発信したもの勝ちに近いと思っています。もちろんそこに何かしらの魅力がないとだめなのですが、完成した能力はなくてもいいのです。極端な話、何も実績も武器もないけど「こいつなら何かやらかしそう(いい意味で)」と思わせたら勝ちだと思うんです。(勝ち負けじゃないんですけどねw)

それは小手先でどうにかなることじゃなく、全力な姿勢や発言、隠しきれないその人の雰囲気から分かることだと思います。

 

高校生が自分で動画編集して、自分でターゲットに合わせた動画を作って、改善してってYouTube活動をしていたら、もちろんそういう高校生もたくさんいますがそれでも大人からしたら「この子やばいな」となるわけです。

もしかしたらそのYouTubeチャンネルは伸びなくても、その編集技術を買われて何か別のことに誘われるかもしれませんし、Twitterで短い動画を上げる方にスイッチしたら人気が出るかもしれません。

 

何かをするということは出口が一つではないので、自分が見えていなかったチャンスが舞い込んでくることすらあると思います。

 

とりあえずTwitterで宣言しよう

ここまで読んできた中で「俺も(私も)何か始めよう!」と思ってくださった方もいるかもしれません。(いてくれ!w)

もしそう思った方はとりあえず宣言してください。まず何かしないと確実にここで上がったモチベーションは下がります。理想はこの瞬間からやろうと思ったことに取り組むことですが、必ずしもそうできるわけでは無いと思うので、まずはツイートしてください。

 

僕は中3の冬に友達に「起業するんだ」と言って回って歩きました。関係ないかもしれませんが結果として高3の冬に個人事業主になりました。

僕は高1の夏にTwitterで「教育系のこういうアプリを作りたい」とツイートしました。結果として僕のせいで消滅はしましたが、アドバイスや人が集まって動き出しました。

僕は高1の冬にTwitterで「シェアハウス作る」とツイートしました。様々な人から「手伝いたい」「一緒にやりたい」と言っていただき、動き出しました。

他にも1番最初に挙げた僕が高校3年間でしたことはすべてTwitterで宣言→人やアイデアが集まるという流れでした。

 

宣言しないで黙々と進められる人はそれでもいいんですけどね、そういう人はもう動いていると思うんですよw

 

最後に

高校生の時間を何に使うかは自由です。勉強も部活も恋愛もいいことだと思います。

ただやりたいことがあるならそれをやるべきなんです。シンプルな話です。

 

最近だと、JKのせりさんとかすごいなって思いますね。「北大に行くんだ」と宣言するのとしないのとじゃ大違いだなあって見ていて感じました。

せりさんには『行動力』と『等身大の言葉』と『人を巻き込む』っていう武器があるんですね。

そしてせりさんは思いついたことはなんでもツイートします。するとそれにアドバイスや協力者が集まるんですね。強い。

 

うーん、まとめるのが難しくなってきてしまいましたw

とにかく「なんか動くといいことあるかもよ」って記事でした!ない場合もあると思いますがw

なんかわからないことがあったらコメントとかTwitterとかで聞いてください!多分答えます!

 

それでは!

 

関連記事

夢ややりたいこと、好きなことがある人はTwitterを始めたほうが良いと思うのです。
『夢』『やりたいこと』『好きなこと』がある人への記事です。Twitterドリーム(殴

 

この記事を書いた人
平泉悠李

高卒半引きこもり20歳 | Alphale代表 | Ruby / Python 勉強中 | コミュ障 | 将来の夢は収入のあるニートです

平泉悠李をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
考えてみた
スポンサーリンク
平泉悠李をフォローする
140字を飛び越えて

コメント