近所の人に「あの人働いてるのかしら…」って思われたい。

スポンサーリンク
平泉悠李
平泉悠李

こんにちは。暑さ耐性ゼロの平泉です。

 

今日の記事は初めての『独り言』カテゴリーの記事です。

よろしくお願いします。

 

近所の人に「あの人働いてるのかしら…」って言われたい。

平日の昼間まで寝ていたいじゃないですか。

平日の昼過ぎにコーラとポテチが入ったコンビニの袋を持って近所のおばさんに「こんにちは〜」って言いたいじゃないですか。

そして近所のおばさんには、また別の近所のおばさんと「平泉さんって働いてるのかしら…?」って話をしていてほしいじゃないですか。

 

何を言っているんだって感じかもしれませんが、僕はニートだと思われたいし、ニートになりたいんです。

スーツを着て、毎朝7時過ぎには家を出て、満員電車で出勤して、夜遅くに帰ってくるというライフスタイルが偉いみたいになってますけど、本当にそうなのか?と。

 

働く目的はお金を稼ぐことにあり、お金を稼ぐ目的は生活を豊かにするということだと思います。

そして『お金を稼ぐ』ということは「朝から晩まで会社で働く」ということとイコールでは無いと思います。

 

生活を豊かにするために労働をしていて身体を壊して何もできなくなっては本末転倒です。

 

なかのの夫さんのラジオを聴いて、より強くそう思った

息子「パパの好きなところは、いえにいること」僕がブロガーである理由
2018年7月27日。この日は、僕にとって一生忘れられない日になりました。理由は、ブロギルで平日15時から僕がやっているラジオ「おサボりラジオ」での出来事。3歳の息子と一緒にラジオの生放送に臨んだのですが、番組内で彼が放った一言に、決して大

 

この記事に全て書いてありますが、なかのの夫さんがブロギル内のラジオで息子さんへの質問を受け付けた際、『お父さんのどこがすきですか?』という質問が来ました。

 

その質問に対する息子さんの答えが「(お父さんが毎日)いえにいること」だったのです。

答え方めっちゃ可愛かったですw

 

これを聞いて、僕はまだ結婚もしていませんし子供もいませんが、できるだけ家族との時間を多く過ごせる大人になる。と決めました。

もともとそのつもりでしたが、より強く、です。

 

家族といられる時間って有限じゃないですか。子供が家から出るまでの間くらいは、求められればですが一緒に居たいじゃないですか。

参観日だって「来て」って言われるうちは行きたいですし、学習発表会も運動会も、全部行きたいじゃないですか。

その時間を仕事に奪われては本末転倒じゃないですか。

 

そうなるために

とりあえず個人事業主という働き方は正解だったなと思っています。多くのサラリーマンよりは『時間』をコントロールできますし…

 

今後は収入の分散を一番にしていきたいです。

今はサイト制作とGoogleマイビジネスの管理運用がメインですが、別のものも増やしていきたいですね。単発案件ではなく、持続的であればあるほどいいです。当然といえば当然ですけどw

 

ブログ運営もまずは月1000円は超えてきたので、ここからもう少しペースを上げて頑張りたいです。

 

とりあえずはブログをガツガツやっていきますかね…。

Rubyはモチベが死んでるので…(このモチベは復活するモチベなので大丈夫ですw)

 

それでは!

この記事を書いた人
平泉悠李

高卒半引きこもり20歳 | Alphale代表 | Ruby / Python 勉強中 | コミュ障 | 将来の夢は収入のあるニートです

平泉悠李をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
独り言
スポンサーリンク
平泉悠李をフォローする
140字を飛び越えて

コメント