【パーマ/ヘアアイロン問題】コテデビューから4ヶ月、パーマをかけに行きました。

シェアする

こんばんは。身長の伸びは止まったけど顎は伸び続けている平泉です!

僕が12月5日に投稿した記事(【パーマ/ヘアアイロン問題】コテを買ってきて、初めて自分でミディアムなマッシュ風ゆるゆるヘアにしてみたよ!)で、ヘアアイロンを上げまくった平泉ですが、あれから4ヶ月経った今パーマをかけに行くことにしました。

今回はそうなった理由を書いていきます。

スポンサーリンク

ヘアアイロンを一旦考え直す理由

ヘアアイロン難しい

まず1つ目の理由がこれです。『ヘアアイロン難しい』

僕は超不器用なので、ヘアアイロンがめちゃくちゃ難しいんです。一番きれいに巻けたの一番最初なんじゃないかというくらい下手です。

そのうち巻けないから同じ場所を何回もやっていると、なんとなく髪が明るくなってきた気がするんですよねw 怖えええってw

やっても巻けないのに毎朝5分とか取られるなら寝ていたいなって思ってしまいます。

多分毛が傷んでる

鏡とかで髪の毛を見た時に、毛先が真っ直ぐじゃない(伝われ)んですよね。元々どストレートなはずなのに、なんかこう、暴れているわけですよ。(伝われ)

Googleで「毛先 傷み」とか調べて出てくるほどは傷んでいないですが、完全に予備軍です。

僕はその状態が嫌で、できれば小中学生のときのようなツヤツヤサラサラヘアでいたいわけですね(殴

と考えると、毛先は切ってパーマをかけたほうが良いのかなと素人の僕は思うわけです。

日替わりヘアスタイルを楽しめない

僕がコテを選んだ理由の中に「日替わりで髪型を変えられる」というものがありました。が、

僕には出来ませんでした。

そもそも中途半端に髪が長いせいか、不器用なせいか(おそらく後者)、全く立体的な動きを出せないんですw ただ毎朝5分間髪を傷めているだけなんです。無意味!!

日替わりどころか1日分もろくに楽しめてないわって話ですよ。(殴

そもそも日替わりするほどしたい髪型もなかった

そもそもなんですが、日替わり髪型するほどしたい髪型もないんですね。これはできないからと言うわけではなく、本当にありません。せいぜい数パターンやったら飽きます。

であれば、1回パーマかけて1~2ヶ月楽になったほうがいいかなって思います。

毎回似たように巻くのも飽きますし、クオリティにムラがありますし、「はぁ…」ってなりますw

パーマをかけてみた

と言うわけで私平泉、パーマをしに行ってまいりました。知識もゴールもないため「全体にある程度長めで…」みたいな注文しか出来ませんでしたが、美容師さんがしっかりまいてくれましたw

パーマに関しての不満もないですし、強いて言えばもっとカールがゆるくても良いのですが、強いカールをゆるくするのはいくらでも出来るので、それも問題ではありません。

「ワックスを付けて動きを出せば、それっぽくなる」というのがものすごく楽で最高だなと。

まだ今後様子を見てからでないとどちらが良いかは分かりませんが、楽さに関してはかなりいい感じです。

感想

家に帰ると父に「少年アシベみたいw」と言われてしまった平泉ですが、もう少し髪が長くて、カールを少し弱めたのが個人的にベストかなあと思います。

僕はその個人的にベストであろうタイミングでヘアアイロンかパーマかの平泉頭髪迷子問題を終わらせたいのですが、常にベストをキープしたい意識高い人だと耐えれないのかなあとも思います

いつでも楽にセット出来る代わりに、中々形が変わらない(うねり具合?)ですし、それをいじりまくっていると結局時間がかかってしまうんですよね。

数週間後に考えて、パーマの方が良ければ次もパーマ。数週間後に考えて、毎朝5分かけたほうがいいな(その方が好みの形になるな)と思えば次はパーマをかけません。この記事の完成はその判断を入れて、にしましょうw

結果 : (5月ごろ更新します)

関連記事

【パーマ/ヘアアイロン問題】コテを買ってきて、初めて自分でミディアムなマッシュ風ゆるゆるヘアにしてみたよ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする