Twitterもしています!是非フォローしてください!

F1・野球好きの僕が遂に『DAZN』を契約したので、良いところとか色々書きます。

スポンサーリンク

遂にプロ野球もF1も開幕したということでテンションが壊れている平泉です!

 

野球は若き大砲・岡本和真によって開幕カード勝ち越し!F1はトロ・ロッソこそ苦しかったものの、レッドブル・フェラーリの速さにはうっきうきでした!

 

そんな僕ですが、実は去年までスポーツ配信サービスを何も契約していなかったんですね。

でも今年は契約しなきゃダメだろと!北海道の地上波なんて信じてても無駄だろと!

 

というわけで今年は『DAZN』を契約してみました!

今回は、そのDAZNを使用してみた感想を書いてみたいと思います。

 

ほぼストレスフリーで視聴できる

映像のスムーズさ

去年、Twitterで『#f1jp』と検索してTweetを読んでいると、『DAZN見れないんだけど』的なTweetがあった記憶があります。(記憶違いだったらごめんなさい)

そのため、今回は少しの不安も抱えつつF1のオーストラリアGPを観戦してみました。

 

PCのスペック、自宅のWi-Fi環境などにもよるとは思いますが、僕の場合はほぼストレス無く1レース(2時間〜3時間)を見ることが出来ました。1~2回止まったような気がしますが、リロードすればすぐに再生されるので、僕にとっては大きな問題ではありませんでした。

 

自分のパソコンも5年前のMacBook Airなので、特別良いわけではないのですが大丈夫だったので、多くの方は大丈夫なのでは無いでしょうか。

 

画質

画質もかなりいいと思います。くっきりしています。

読み込んですぐなどは絶望的な画質をしていますが、数秒後には整えられ、最終的には高画質(?)で楽しめます!

 

スポーツの種類が豊富

『野球』だけでも、日本のプロ野球とメジャーリーグが見れますし、『モータースポーツ』もF1だけじゃなく3~4種類あります。それ以外にも、サッカー、バスケットボール、テニス、総合格闘技、ラグビー、プール、ボクシング、ダーツ、ゴルフなど…様々なスポーツが見られます。

 

ここ最近の急成長とスポーツ配信サービス界でのポジション取りを見ていると、まだまだ見れるコンテンツは増えていきそうなので、気になる方は加入してみてもいいかもしれません!

 

野球を見て思ったこと

オープン戦もシーズンも、おそらくオールスターや交流戦、クライマックスシリーズに日本シリーズまで見れるので、めちゃくちゃいいなっていうのが感想なのですが…巨人ファンの僕からしたら……

 

おい、巨人

 

この一言ですよね。

巨人以外の11球団の主催試合は楽しめるんですよ。だからビジター試合は全部見られるのですが…なんで巨人だけこの流れに逆らったんや!!!!!!!

 

開幕戦は地上波で2試合やってくれたから良かったですが、これから約半分の試合は見れないんかい!ってコケましたね。なんでやねん。

(関連記事 :【オープン戦優勝】2018年の巨人のポジティブ要因、注目選手などをまとめてみました。)

 

まあでも巨人ファンであり野球ファンなので、今年は他球団ももっと追ってみようかなと思っています!

 

追記 : 中日主催の巨人戦もほぼ見れないんですがキレていいですか((殴

 

F1を見て思ったこと

F1は基本3日の日程で行われるんですね。

1日目(基本は金曜)は、『フリー走行1』と『フリー走行2』が行われます。各チームが調整したり新パーツをテストしたりしています。

2日目(土曜)は、『フリー走行3』と『予選』が行われます。フリー3は予選の練習など、最後の詰めが行われ、予選では本戦のスタート順位を決めます。

3日目(日曜)は、『レース』が行われます。

 

他のサービスでどうなのかは分かりませんが、DAZNは全部リアルタイムで、全セッションを見ることが出来ます。

野球もそうなのですが、文章だけですべてを知ることは出来ません。映像ですべてを知れるわけでもないのですが、映像を見ることで、その場の状況などを把握することが出来、冷静に自分の感覚で感想を持つことが出来ます。

 

なので、フリー走行から全セッション見れるというのはかなり大きなポイントです。

 

最後に

巨人戦も見ることができれば100点なのですが、それは巨人次第なところもあるので、祈って待つことにしますw

 

今年はサッカーや他のモータースポーツ、その他スポーツも見てみようかなと思っているので、オススメのカテゴリやチーム、試合があれば教えてください!!

 

以上です!

コメント