平泉が読んだ本リスト、読みたい本リストを作ってみた!(随時更新)

シェアする

過去記事のアイキャッチ画像

こんばんは!平泉です。

突然ですが、こんな風刺画を見たことはありませんか?

本 風刺画

これは、「本 風刺画」で出てくる有名な風刺画を僕なりに書いたものです。

多分作者は「本を読め。本を読んで知識を付けたら見える世界が変わる。積み重ねた本はお前を救う…。分かるか?」的な意味を込めていると思うのですが…、ある疑問が…

平泉

そういえば、僕ってどれくらい積み重なっているんだろう。多分めっちゃ少ないぞ…

赤ちゃん

まとめてみたらいいんじゃない?

というわけで今回は!

『読んだ本』『読みたい本』

に分けて、リストを作ろうと思います!

リストを作ることで、『読む本の偏りの把握』『興味の把握』『内容を思い出す』『常に読んだ本が更新されることによる読書へのモチベーション向上』などができるかな…と思っています。

いや、ただリスト化したかっただけです!!!

(過去遡りすぎると思い出せない本とか多くなってきたので、高校1年生から今まで(随時更新)に読んだ本、読み直した本と欲しい本をまとめることにしました)

(おすすめの本にはAmazonリンクを付けました)

スポンサーリンク

読んだ本

・ゼロ (堀江貴文)

・我が闘争 (堀江貴文)

・君がオヤジになる前に (堀江貴文)

・徹底抗戦 (堀江貴文)

・あえて、レールから外れる。逆転の仕事論 (堀江貴文)

・稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方 (堀江貴文)

・ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた (堀江貴文)

・堀江貴文のカンタン! 儲かる会社のつくり方 (堀江貴文)

・ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる! (堀江貴文 × 岡田斗司夫)

・我が逃走 (家入一真)

・お金が教えてくれること (家入一真)

・15歳から、社長になれる。ぼくらの時代の起業入門 (家入一真)

・バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者 (家入一真)

・ぼくらの未来のつくりかた (家入一真)

・未来に先回りする思考法 (佐藤航陽)

・起業家 (藤田晋)

・魔法の世紀 (落合陽一)

・シンプルに考える (森川亮)

・30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由 (杉本宏之)

・ニコニコ哲学−川上量生の胸のうち (川上量生)

・リクルートのDNA – 起業家精神とは何か (江副浩正)

・逆転力 ~ピンチを待て~ (指原莉乃)

・起業のリアル (田原総一朗)

・社会不満足 ―乙武洋匡 対談 (乙武洋匡)

・嫌われる勇気 (岸見一郎 × 古賀史健)

・エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする (グレッグマキューン)

・金持ち父さん 貧乏父さん – アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (ロバートキヨサキ)

・氷菓 (米澤穂信)

読みたい本

・なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。 (家入一真)

・伝えることから始めよう (高田明)

・リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド (杉田浩章)

・無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 (ひろゆき)

・多動力 (堀江貴文)

・人生の勝算 (前田裕二)

・超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト (落合陽一)

・だから今日もブルペンに向かう (澤村拓一)

まとめてきな

途中で読むのをやめた本が多すぎる!!!!まずはこれです!

そして次に、『いなくなれ、群青』『また、同じ夢を見ていた』などが積読(?)として置いてあるのが気になりました。ビジネス書(というのでしょうか…?)を優先して読んでしまうのが積読を生み出す原因になっています…んー…この辺も読んでいきたい…。

あとは、高校卒業してから読書の集中力が絶望的になっていて、本を読むのにものすごく時間がかかりました。『未来に先回りする思考法』はめちゃくちゃ読みたくて、読んでいても面白かったし、2周目に入りたい本ですが、「集中して数時間で読む!」みたいなことが出来ませんでした。非常にまずい…。

内容をほぼ思い出せない本とかごっちゃになっている本も多くて、読み直したい本リストも作れそうでしたw

(今や本だけではありませんが)本は他人の脳内や経験を疑似体験出来たり、自分にない世界に触れられる素晴らしいものだと思うので、これからもっと読んでいきたいと思います。

・・・

・・・・・・

『氷菓』が浮いてる…

140字を飛び越えない程度の思ったこと・感じたこと・考えたこと・好きなことをTweetしています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする