【雑記or特化】ブログ運営の方針を改めて考えた。

シェアする

雑記ブログ

こんばんは。連日のハイテンションから一転、真面目平泉です。

僕は21日目(WordPress9日目)にしてようやく真面目に考え始めました。

「僕ってこのまま『雑記ブログ』で行くほうが良いのか、何かに絞ったほうがいいのか…」

もっと言えば

「絞るとしたら一体何に…?」

スポンサーリンク

なぜまよいはじめたのか

軸が定まらないからです。

今日自分のブログのトップページを見て思いました。

「Bloggerをdisったり、キリンガラナ勧めたり、Twitter解析したり、長所探したり、筋トレ始めたり、忙しいな!おい!」

僕としてはこの方が書きやすいです。

そりゃそうですよね。

明日はF1のことを書いて、明後日は[Alexandros]のこと書いて、明々後日はMEO対策について書いて…と、このように選択肢が多いですし、なにより楽しいです。

あんちゃさんのブログ『まじまじぱーてぃー』なんかは、雑記ブログで大人気になっています。

下ネタからお金の話、さらにはメンタルについてまで書いています。

僕は下ネタ記事は書く気ありませんが、スタイルとしてはこっちがいいなと…

しかし、読者的にどうなんだろうと考えてしまいました。

「好きなことを書ければそれが一番」と言われそうですし、僕もそう思います。

しかし何か特定のジャンルの記事が好きな人からすれば「お前に求めているのはそれじゃない」というYouTuber的な運命を辿りそうな気がします。

全ジャンル中途半端で爆死も怖いです。

うーーーーむ…

ざっきぶろぐでいくとしていきていく(かり)

いろいろ考えながら書いていたのですが、歯を磨いている時にほぼ結論が出ましたw

(2017年8月9日の第一回ブログ方針会議結果では)雑記ブログのまま続けることにしました。

理由は、「そもそも平泉はまだ1つも特化した分野がない。絞ったほうが爆死するのではないか。」「雑記のほうが運営しやすい。」「SEO的に不利というのは正直ここに関してはどうでもいい。」「最終的にカテゴリーごとに別のブログみたいになるからお得…?」

という甘さの極みみたいな理由です。

特化したジャンルがない人間が無理やりそれについて書くくらいなら、好きなことや学んだこと、考えたことを、内容が薄くても書き残す。という方がいいなと思いました。

・・・

・・・・・・

今更だけどどっかで「140字を飛び越えてを読めば平泉悠李の脳内が分かる」ようなブログにするって宣言したんだった…

140字を飛び越えない程度の思ったこと・感じたこと・考えたこと・好きなことをTweetしています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする