Twitterもしています!是非フォローしてください!

ブログに投稿した新記事をTwitter(SNS)でシェアするのをやめた話

スポンサーリンク

4月から、ブログとTwitterに関するとある実験を始めました。

それは『個人ブログに投稿した新記事をTwitterでシェアしなくてもPV的にはいいし、しないほうがいいんじゃね』という僕独自のだらけた考えが正解なのかを確かめる実験です。

 

なぜその考えに至ったのか

ブログの記事内容とTwitterのフォロワー属性がズレている

そもそも『140字を飛び越えて』に投稿している記事は、僕の趣味的な内容のものが多いです。

しかし、Twitterのフォロワーさんは『(多分)なんか面白いことをしそうな平泉』や『なんか分からないけどフリーランスの平泉』の面を見てフォローしてくださっている方が8割くらいに感じます。(無理やり分類すると、です。実際は何も期待してねえよwって思われているかもですw)

なので、そこでいきなり「プロスピAのリアルタイム対戦が!!」とか言っても無意味なんですね。TwitterからブログのPVにもほぼ繋がりませんし、むしろフォロワーさんが減ったりもします。

 

そりゃあそうですよね、「お仕事系のツイートしてくれるんかなー」ってことで僕をフォローしてくださった方からすればどうでもいい話ですからw

 

それを繰り返していると、流れの早いTLの中では「ああ、こいつの記事は見なくていいや」と思われかねないですしね。せっかく自信のある記事を書いたとしても。

『相乗効果』どころか『相乗“逆“効果』ですよ。そんな言葉あるのか知りませんがw

 

需要のある記事は勝手にPVが伸びる

 

140字を読んでくださる方の85%が、GoogleやYahooなどで検索してこのブログ内の記事を見つけています。同じ記事をSNSでシェアしても、別にその時点では伸びません。フォロワーにとっては不要な記事なので当然です。

 

投稿して放置していても需要のある記事は勝手に伸び始めます。

自動車学校記事プロスピA記事目的がないと家から出られないぜ記事などはまさにそのパターンの代表例です。

 

最初のに繋がりますね。フォロワーには需要が無い記事を(多く)書いているので、シェアしても仕方がない。むしろ必要なSEOとかをやるべきだと。

 

天才・平泉、思いつく

ここで天才・平泉は思いつきます。

「あ、じゃあこれ、フォロワー属性に合いそうな記事だけシェアすればええやん」

 

Twitter側の問題か140字側の問題かわからないのですが、そもそも僕がTwitterで記事をシェアしてもTwitter検索にヒットしないので、よっぽどRTされるか拡散力のある方にシェアされるかしないと大きな集客は期待出来ないのです。

たまに「こんな記事書いてるぜ」って見せていくのはアリかなと思うので、そのスタイルでいこうと思います。

 

どこが天才や。

 

4月の1週目を終えて

今月もPVは過去最高ペースで上がっています。ただ、1週目に投稿した記事に関してはあまり読まれていませんw

ですが、SNSでシェアしなかったからといって大きな損失が出るわけじゃないことも分かってきたので、今後はこのスタイルで行こうと思います。

 

僕のTwitterのフォロワーさんに合うであろうカテゴリやテーマの記事の場合のみシェアする形ですね。これはブログを後出しで作って、なおかつブログテーマがTwitterとズレている場合に使えると思います!

 

以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
平泉悠李をフォローする
140字を飛び越えて

コメント