Twitterもしています!是非フォローしてください!

【ネタ出し】半引きこもりなのに100記事近く書いている僕がブログのネタの探し方をまとめます。

スポンサーリンク
平泉悠李
平泉悠李

「ブログを始めたはいいけど何を書いていいのか分からないわ…。」

「記事を書いてみたはいいけどこれ公開してもいいのかな…。」

こう思う方、多いと思います。

 

僕も最初はそうでしたし、思い切って書き始めても書いているうちに「本当にこれ公開していいのか…?」ってなったりします。

 

今回はそんな悩みに対して、もうすぐ100記事達成する僕なりの考え方を書いてみたいと思います。

 

ネタがない!ネタの見つけ方!!

まずは『ネタ』です。ネタの見つけ方や探し方を書きます。

 

普段から考えていることを言語化する

これは僕がよく使うやつです。ブログ始めたての頃はこのタイプの記事の割合が多かったですし、このブログで多く書きたいのはこういう記事です。

 

最近よく読んでいただいている記事でいうと、

「社会人は腕時計をつけなきゃいけない」って意味不明だと思ったのでつける派の意見を聞きつつ考えてみた。
何故社会人が腕時計をつけなきゃいけないのか、腕時計をつけない平泉が考えてみました。
僕は『目的がないと外出できない病』でした…。
理由がないと外出ができない人間だと発覚したので、そのことについて書きました。
「明日ってお時間ありますか?(暇ですか)」みたいなやつもうやめませんかって話
「明日ってお時間ありますか?(暇ですか)」系の質問ってものすごい機会損失を生む可能性があると思うので、そのことについて書いてみました。

このへんの記事がそれです。普段から「これ変だよな」「これこうしてくれればいいのにな」「これってなんでこうなんだろう」というように考えていることを記事にします。

 

正直荒削りになる記事や、伸びにくい記事も多いのが特徴な気がしていますw

検索からの大きな流入も期待しにくく、PVや収益を追うブログで書くのは難しいのかも知れませんが、一番書いていて楽しいかもしれません。

 

自分が不安に思ったこと、自分が必要で調べたけど情報が足りなかったものについて書く

自動車学校に通っている時に僕が感じた不安や疑問と、その答えをドサッとまとめました.【免許】
先日無事に自動車学校を卒業しました。今回は入校してから感じた疑問や不安とそれに対する答え、さらにはS字やクランク、進路変更に交差点の右折などのコツをまとめました!
小刻みに震えながら歯医者に行ってきました!人生で初めての『過剰歯抜歯』&『虫歯治療』
初めて歯医者で『抜歯』と『虫歯治療』をしてきました。怖かったし不安だったし心配だったので、どんな感じだったのかをまとめます。

これらの記事のことです。

 

高卒即フリーランスとかいう無計画人生歩んでおきながらこんなことを言うのも変ですが、僕は超心配性なので、初めてのことに関しては得られるだけの情報を得てから取り組むようにしています。(大抵のことは「想定内ですね」と言えるようにしておきたいですw)

 

自動車学校は人生で初めてでしたし、歯医者も治療は人生で初めてでした。8月には人生初飛行機、人生初ライブが待っているわけですが、そういうことに対して異常なほど『検索』と『経験者に聞く』という作業をします。

その結果『まだ〇〇(この場合は自動車学校通いや歯医者での治療)をしたことないのに、ある程度〇〇について知っている状態』になります。その『知識』に、実際に通ったり治療した『経験』が合わさるとそれはもう最高の記事を作る材料が揃った状態だと思っています。

 

こうして生まれる濃い『経験』と『知識』を詰め込んだ記事は大作になりますし、具体性がありますし、同じ悩みを持つ同志からの検索流入もガンガン来ますし、書きながら自分の中にさらに深く落とし込めます。

 

最高でしかない!

 

とにかくメモる

僕はiOS,MacOSで使用できる『リマインダー』を使ってメモっています。

 

例えば今だと僕のリマインダーには『自分インタビュー』『ポルカドットスティングレイはいいぞ』『自分の温度感を把握しよう』『持ち物を減らす記事』など雑なメモがたくさん転がっています。

 

大体思いつきでさっとメモっただけです。

ベッドで寝ようとしているときに「ポルカ最高かよ〜」って思ったから『ポルカドットスティングレイはいいぞ』ってメモりました。でもこのくらいのノリでいいんだと思います。あとは自分の力と文章の力で深くしていくだけですから!

 

思いついた瞬間から「こう書こう」と決めているものはもちろん、決まってないものもメモっておくことで後日「こう書けば面白いのでは!?」ってなったりしますし!

ストックも増やせて一石二鳥ですね!

 

他の方のブログを読む

この記事はゆりのさんうたかたサプリというブログの記事を読んで書くことにした記事です。

ブログの記事案が思いつかない人は自分の好きなことを細分化してみてはいかが?
慢性的にネタ切れの私にとって、この方法は画期的!この方法なら逆にネタ切れになるのは難しそう。

 

他の人のブログを読むメリットってものすごくたくさんあります。ネタ集めもそうですが、

・画像や表や囲いなどの使い方

・空白の使い方

・文の書き方

・どんな記事が柱になっているのか

など、様々なことが見えます。丸見えです。見ていって「いいな」って思ったところ真似させていただいたりすることでレベルが上がっていくのではないでしょうか。

分かってはいると思いますが、『いいところを真似させていただく』が行き過ぎて「これ全部◯◯さんの記事の中身じゃん」ってならないように気をつけてくださいね。

していることや勉強していることについて書く

「なんにもしていない」という人はほとんどいないですし、ブログをしている時点であなたは『ブログをしている人』です。つまりブログに関することを書けますね。

毎月の運営報告、テーマについて、カスタマイズについて、記事の書き方、ブログをしてよかったことよくなかったこと、など…

こういう風に絶対何か書けることがあります。自分がその道の先端を走っていなくても書いていいんです。

 

僕は個人事業主なので『独立』系の記事が書けます。

僕はブログをしているので『ブログ運営』系の記事が書けます。

僕は仕事ではサイト制作、家ではプログラミング学習をしているので『プログラミング』系の記事を書けます。

 

今これを読んでいる方も『学校』や『会社』に行っていたり、『主婦』や『主夫』をしていたり、『引きこもり』や『ニート』をしていたり、『英語』や『プログラミング』が得意だったり、『大学受験』に備えて勉強をしていたり…。

多分毎日なにかしていると思うんです。引きこもってゲームをしているでもいい。

 

そういうことを書きます。ただ、日記を書いてもしょうがないんですね。難しい。

 

好きなことについて書く

このブログでいう『趣味』カテゴリーのところがそれです。

雑記ブログだからできる技ではあるのですが、好きなことを好きなだけ書きます。

 

『野球』『サッカー』『F1』『ゲーム』『音楽』『ファッション』

一つ一つが大きなキーワードですし、好きなので熱く語れます。熱く語りすぎて文をまとめるのが難しくなるのが難点ですかねw

 

「写真撮るのが好き」「絵書くのが好き」なんて方は特に相性がいいのではないでしょうか!

 

怖い!この記事公開しちゃっていいのかな!?

これは今もたまにそう思うときがありますし、最初はかなり思っていたことです。

 

その原因は「これでは内容が薄すぎるのではないか」「もっと詳しい人が見たらどう思うか」「文章が稚拙すぎるのではないだろうか」などでした。

 

結果から言うと

気にせず公開ボタンを押せ

です。

 

よっぽど他人に大きな損失を与えてしまいそうな記事や、間違えていたら大問題!みたいな記事はちゃんとチェックと確信がほしいですが、個人ブログレベルではそんな記事なかなかありません。

 

多少の間違いで炎上はしないですし、あとから修正もいくらでもできます。

自分より知識がある方からのマウンティングもほぼありません。僕のブログは5000PV越えた月もありますが、今の所マウンティング(?)は0です。

 

文章は書いていくことと他人の記事を読むことで成長していくと思っているので、どんどん書くしかありません。書いていくうちに少しずつ自分のスタイルも見えてきます。

 

『まだ書ける』と自分でも思っている場合、『これは間違えていたら大問題』という記事などは、すぐに公開ボタンを押さずに、1日寝かせてから読み直したりするのも大切だと思います。『しなくてもいい失敗はしない』というのは大事だと思います。

他にもたくさんある

人によっては『お風呂に入っている時』『寝る前』『トイレに居る時』など、様々なネタ出し方法があると思います。それは人それぞれですし、僕ももっといい方法を見つけられるかもしれません。

 

もし何か「これすごくいいよ!」って方法があったり、「共通のお題で記事書いてみようよ!」みたいなお話があればコメントなりTwitterにDMなりで教えてください!喜びます!

 

それでは!

この記事を書いた人
平泉悠李
高卒半引きこもり20歳 | Alphale代表 | Ruby / Python 勉強中 | コミュ障 | 将来の夢は収入のあるニートです
平泉悠李をフォローする

コメント