歌詞がいい!かっこいい![ALEXANDROS]のオススメの曲10選!

スポンサーリンク
平泉悠李
平泉悠李

こんばんは!VIP PARTY 2018にも参戦してきました平泉です!

 

今回は、最高で最強のロックバンド・[ALEXANDROS]のオススメの曲を10曲に絞ってまとめてみます!

 

超頑張って絞りました…!これらの曲を聴いて、沼に入りましょう!((殴

よろしくお願いします!

 

[ALEXANDROS] オススメの曲 10選

starrrrrrr

次は『starrrrrrr』です!(rは7個です)

 

「彷徨って 途方に暮れたって また明日には 新しい方角へ」はライブで大合唱になるので歌えるようにしておきましょう!

『ワタリドリ』を聴いたあとに聴きたい初心者ホイホイの曲であり、いろんな曲を聴いたあとに聴いても「最高だな」ってなる曲です!

 

僕はこの『starrrrrrr』に、今回10枠から漏れた『ワタリドリ』と『Kick&Spin』の想いを乗せていますw 是非この二曲もセットで聴いてくださいw

 

Leaving Grapefruits

これも超好きです!一番好きかもしれません、『Leaving Grapefruits』

 

失恋ソングなのですが、曲調は失恋感が薄いです。

しかし、歌詞がものすごく良く、失恋中に聴いたら泣く気がしますw

 

『As a matter of fact I want to be your favorite drink in STARBUCKS』ですからね。

くぅ〜〜///((殴

 

超聴いてほしいのですが、残念ながら公式動画がないんですね…くっ…

VIP PARTY 2018のリクエストランキングで1位を獲るほどの人気曲です!僕も好き!

 

 

ムーンソング

次は『ムーンソング』です。

 

しっかり歌詞を見ながら聴くと、洋平さんの卓越したワードセンスを感じます。僕が好きってだけかもしれませんがw(保険)

 

綺麗なメロディですよね。ぐっとドロスの世界観に引き込まれますし、聴いていて気持ちのいい曲です!

 

Droshky!

次は『Droshky!』です。

バンド名を[Champagne]から[Alexandros]に変えて、1発目に演奏された曲です!

 

ヴォーカルの川上洋平さんは、この曲について自身のブログでこう語っていました。

この曲は武道館で初披露したね。

新バンド名を発表した直後に披露した曲。

つまりアレキサンドロスとして初めて演奏した曲になる。

だから思い入れはかなり強い。

改名して落ち込むのではなく、プラスに持っていける、

持っていってくれる曲だった。

それぐらい力強さを感じたし、勇気づけられた面もある。

ファンファーレのような曲だね。

 

引用 : 第88話:新曲「Droshky!」の解説!(その他とか色々)- あれきさんどろす日記

全くその通りで、「プラスに持っていける、持っていってくれる曲」でした。

最高の1曲です!

 

spy

『spy』

もう超いい。語彙力のなさが悔やまれる。

 

もともとめちゃくちゃ好きで、3本の指に入るレベルだったのですが、VIP PARTY 2018で生で『spy』を聴いてもっと好きになりました。

 

もうなんだろうな、この、なんでしょうw

川上洋平が力強く発する「我が人生に悔いはない」。うん。

 

この曲は思い出しただけで涙腺がウォーミングアップしだすくらいにはいい曲なんですよね。

[ALEXANDROS]のここまでと、川上洋平の目指す未来を軽くでも知った上で聴いてもらえたらめちゃくちゃ嬉しいです…!

 

city

『city』

去年の7月1日ですね。忘れもしません。この曲を聴いて僕はドロスを漁り始めましたw

 

この曲が僕にとっての原点なので、もちろん元々いい曲なのですが、原点補正までかかってしまっていますw

補正がかかってなくても素晴らしい曲なので、是非聴いてみてください!

Feel like

『Feel like』です。

 

先程ご紹介した『Leaving Grapefruits』『spy』に並んで僕が好きな曲です。好きな曲Top3に入ってきます。

 

とても軽快で爽やかでいい曲じゃないですか!?

思わず口ずさみたくなるような!!(英語なので口ずさめませんが…)

 

あの青緑みたいな色したカッコの中で写真撮りたいなあと思いながら聴く曲ですw

 

Run Away

次は『Run Away』です。

 

いいから聴け、話はその後だ案件ですね。

いい曲です。なんですかね、分かりやすくいい曲ですよね。

 

『ワタリドリ』『Kick&Spin』『strrrrrrr』『city』と合わせて「ここから[ALEXANDROS]沼に入りました」という曲ですねw

入門曲といいますか…

 

そしていつもイケメンですが、Run Awayの洋平さん超イケメンじゃないですか?w

 

Waitress, Waitress!

次は『Waitress, Waitress!』です。

 

最初っから最後まで疾走感があって超かっこいいですよね。

しかもリズムが癖になるというか、思わずメロディを口ずさみたくなる1曲です。

 

そして最後のおまけ映像ww

 

Oblivion

最後にご紹介するのは『Oblivion』です。

 

僕は、この曲の歌詞のメッセージ性の強さが好きです。

忘れてはいけない言葉を歌っているなと思います。

 

「誰の為でも無くて 他でも無い自分自身のためにあるこの命」をしっかり生きないとなと感じさせられますよね。

[ALEXANDROS]の曲を聴いていると、モチベーションが上がったり、生きることのエネルギーが湧いてくるのですが、その中の代表的な1曲です!

 

感想

10曲に絞るのがものすごい辛い作業でしたw

 

『ワタリドリ』『Kick&Spin』『Adventure』『Famous Day』『For Freedom』『Dracula La』等は何も言わなくとも聴いてくれるはずだと…。

『Thunder』『言え』『Forever Young』『Kill Me If You Can』『Cat2』『Girl A』等はこれを見たあとにきっと聴いてくれるだろうと…。

『明日、また』『ハナウタ』『Mosquito Bite』等は新しいからすぐ出会ってくれるだろうと…。

 

そんな期待を勝手に込めて、選び、書きましたw

 

[ALEXANDROS]は沼です。ただ音源を聴くだけで最高です。ライブに行ったらもう戻れなくなります。一緒に溺れましょう…!沼に!

 

それでは!

この記事を書いた人
平泉悠李

高卒半引きこもり20歳 | Alphale代表 | Ruby / Python 勉強中 | コミュ障 | 将来の夢は収入のあるニートです

平泉悠李をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
スポンサーリンク
平泉悠李をフォローする
140字を飛び越えて

コメント